先輩社員紹介

true

本社 木造 施工管理(26歳)

年収:非公開

  • これが私の仕事

    ●木造住宅の施工管理を行い、お客様の満足度を高める

    木造住宅の施工管理、いわゆる現場監督の仕事をしています。
    住協建設が手がける木造住宅の多くはセミオーダー住宅です。そのため、業者の方々との打ち合わせや施工品質の確認といった業務はもちろん、「お客様の満足度を高めるための施工管理」という取り組みが大切になります。
    具体的には、あらかじめお客様から家づくりで大切にしたいこと、気になっていることをお伺いし、たとえば「この日にキッチンが入るので見にいらっしゃいませんか」といったご連絡をして、なるべく最適のタイミングで現場・現物を確認して頂くようにしています。施工の初期段階なら変更できる部分も多いので、対応できることはすべて対応し、お客様の満足度を向上させていきます。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    ●街を作る仕事。人に喜んでもらえる仕事。

    家は街の一部として長年に渡って存在していくものです。そのようなカタチに残る物を作ることに大きなやりがいを感じます。自分の子供や親にも胸を張って見せることができる仕事です。
    また、私たちの仕事は、施主様とご家族に喜んで頂ける仕事です。みなさんの感謝の言葉や笑顔が何よりもうれしい励みになります。
    私は入社4年で約100棟の現場監督を担当しました。これは他社に比べて圧倒的に多い実績です。若くしてこれだけ経験を積むことができ、成長していけることが、住協建設で働く良さだと私は思います。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    ●幼いころから馴染みがあった木造住宅の建築現場

    実家が建具屋をやっており、幼いころから木造の戸建て住宅の現場を訪れる機会が多くありました。
    大学の建築学科では木造とRC造の両方を学んでいたのですが、やはり馴染みのある木造に関わる仕事がしたいと思い、この仕事を選びました。
    住協建設を選んだ理由は、大学の先輩の縁があったこと、そして高品質の木造住宅を多数作り上げている実績に魅力を感じたからです。

これまでのキャリア2014年入社。
入社して4年で約100棟の木造住宅の現場監督を行った。主な担当エリアは鶴ヶ島、坂戸、川越。

先輩からの就職活動アドバイス!

現場監督の仕事は、ただ見るだけの仕事、知識さえあればできる仕事ではありません。何よりも大切なのはコミュニケーション能力。お客様や業者の方々と良好な関係を築き上げていくことがすべての基本です。
人と接するのが好きな人、話すのが好きな人、そしてきちんとしたマナーを身につけた人が活躍できます。これを踏まえた上で大きな手応えと楽しさを感じられる仕事にチャレンジしてください。

他の先輩社員を見る

連絡先:
◆住協建設株式会社 採用窓口◆
東京都渋谷区代々木2-11-17 ラウンドクロス新宿4階
TEL:03-3370-3838
採用担当
受付:平日9:00~18:00
URL:http://www.jyukyo-cnst.com/